日本一周by自転車

定年退職を機に、「もっと日本のことを知りたい」との思いから日本一周に挑戦。
4,800kmを走ったところで事故にあい負傷。
一度、心に決めた目標は絶対に達成する!!
2年後、「北海道開拓の歴史をたどる旅」をテーマとして再チャレンジ!
2008年10月遂に日本一周を達成。
夢はまだ続く。
新しい目標は、自転車で旅をしながら郷土の歴史を調べる。
自転車旅行の動機
自転車で日本一周をやろうと思いつき、決心した理由は色々有りますが、ちょっと整理してみました。

第一の理由
3月6日で定年を迎えますが、今まで、組織の一員として、上司の命令と指導を受け、部下に気を配りながら長い間働いてきました。そして、再就職をしたなら、職域とメンバー、条件は変わるが、また、同じような境遇になるのだろうか? であれば、少しの間だけでも、自分の時間を、自分で好きなように使い、自分の体力・知識、理性と感性・・とで、思うがままに行動したい。

第二の理由
2004年の10月頃、半月板を損傷し、昨年の今頃は、ビッコを引き引きの生活、そして、2005年3月末〜4月のはじめ、半月板の手術、当分の間、好きなスキーと登山が出来なくなってしまった。

第三の理由
退院時、整形外科の医師から水泳、自転車は、リハビリーに良いと言われた。また、何より、保険の入院給付金が、入院費用の支払いを差し引いても20万円程余り、自転車購入資金が手に入った。

第四の理由
2人の子供たちは、来年3月、それぞれの学校を卒業し、社会人として自活出来る人間になる(現時点では予定)ため、少しは時間的、経済的ゆとりが発生した。3〜4ヶ月は働かなくても生活は出来る。

第五の理由
妻が、なんとか、理解をしてくれた。
「条件は、いっぱい保険金をかけること!!!」

第六の理由
ここまで行くと、こじつけみたいになるかも知れないが、2人の子供は男で、親子であってもライバル意識はある。いずれは、子供の軍門に下るとも、努めて長くの間、父親で有り続けたい。ちなみに、現在、子に勝てるものは何か? 結構難しい質問かな?
頭脳は、完璧に子供に軍配があがる。趣味のスキー(小生、一昨年までスキー連盟の準指導員の資格を持っていた。)だって、子のスピードにはついて行けない。

第七の理由
それでは、なぜ、自転車なの? 日本一周なの?
これまで話をしてきた、心の中にある「もやもや」としたものを晴らすことが出来る、最も自分に適した方法ではなかったかと思います。自転車旅行は、今までやってきたアウトドアの趣味、特に山登りの感覚はそのまま生かせそうです。また、最近多くの人達がチャレンジをしていますが、私が知る周囲には、まだ、居ませんので、少しは優越感もあります。そして、何よりも、日本に生まれたからには、日本のことをもっと知りたいと思いませんか?
04:54 | 自転車旅行の動機 | comments(4) | trackbacks(0)