日本一周by自転車

定年退職を機に、「もっと日本のことを知りたい」との思いから日本一周に挑戦。
4,800kmを走ったところで事故にあい負傷。
一度、心に決めた目標は絶対に達成する!!
2年後、「北海道開拓の歴史をたどる旅」をテーマとして再チャレンジ!
2008年10月遂に日本一周を達成。
夢はまだ続く。
新しい目標は、自転車で旅をしながら郷土の歴史を調べる。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
深まる秋の日
2007年11月4日(日)
3週間前の10月14日、術後2ヵ月半振りに自転車に乗ったと書いたが、それから今日まで自転車には乗っていない。という事で、あれから3週間ぶりに自転車に乗った。
実は、この2週間の週末は天候が悪かったり、仕事であったりと自転車に乗ることが出来なかった。

つい先日のニュースで、北大の銀杏が紅葉真っ盛りであると言っていた。
ナップザックにカメラを詰め込み走ることにした。

北大構内は、人、人の列、まるで週末、「ススキノ」の往来のような混雑であった。そして、皆さんカメラ、携帯を片手にパチパチとシャッタを押していました。
銀杏は丁度の頃合で、深青な空の中、傾きかけた光線に反射し、明暗のコントラストが美しかった。
それに対して、モミジの赤が鮮やかではなかった。そういえば、途中立寄った中島公園のモミジも、赤くなる前にかれているものもあり、今年のモミジはしっかり紅葉をしていないのかも知れない。

日中の暖かい時間帯に走行しようと自宅を10時頃に出発し、精進川、豊平川河川敷、中島公園、北大の近くにある「清華亭」、そして北大構内へ。帰り道道に昼食、中央図書館に立ち寄り、帰宅したのは15時30分頃。街中約30kmの走行を含めたモミジ狩りでした。

来週も自転車に乗れるか?いずれにしても後1〜2回でシーズンオフ。

「街の中を流れる精進川」


「中島公園豊平館の尖塔」


「清華亭」(貴賓接待所として建てられ明治天皇も休まれたという)


「北大古川記念講堂」


「北大の銀杏並木」


「街路灯とともに」


「光線に映える銀杏」


「学生ブラスバンドの演奏」


「北大の近くにある有島武郎邸跡」
18:01 | 2007年の走行 | comments(3) | -
石狩平野の農村地帯
今シーズン自転車に乗り始めて7〜8日目になる。
札幌も自転車シーズン到来と言った感じで、豊平川の河川敷では多くのサイクリストとすれ違う様になった。

札幌市街から東に10km程行ったところに上野幌と言うJRの駅があり、その直ぐ近くに「森の湯」と言う温泉がある。この温泉は国道274号線沿いにあり、露天風呂からの眺めが良く、ちょくちょく行く温泉である。
以前から考えていたのだが、温泉まで車で自転車を運び、そこから走ると帰りに温泉に浸かって帰ることができる。
今日は、その「森の湯」からスタートし、東方向の農村地帯を長沼まで走って来た。往復約60kmで3時間の走行。

この付近は札幌近郊の広大な農地が広がっている場所で、田園があったり、畑地があったり、牧草地があったり、南に下がると牧場がある。
この時期は、まだ土と枯れ草だけの風景だが、5月下旬から6月上旬頃は田に水を引く頃で、畑に蒔いた種から芽の吹き出す時期であり、この頃の農村風景が楽しみである。

「広大な田園」


「丘陵の畑と牧草」


「可愛い牛」


長沼の風景が、富山県の砺波で見られる散居村に似ている感じがした。長沼から北に10数キロ行ったところに栗沢という場所があるが、その地は明治の中期に砺波の人達が入植した地であると聞いている。長沼にも砺波の人達が入植していたのか?影響を受けたのか?

この付近の開拓の歴史を調べつつ廻るのはこれからの題材でもある。
19:17 | 2007年の走行 | comments(0) | -
今日で3日目
昨日の夕方、今日の午前中と足慣らしを兼ねて豊平川の河川敷を走っている。
と言うのも、この連休、午後から仕事で走れる時間は2〜3時間。
まあ、シーズンはじめのトレーニングには丁度適当な時間(距離)か。
これから、何処へ行くか、どんなサイクリングをするか? ぼっちら・ぼっちら考え、今シーズンのサイクリングを楽しもう。
そして、来年の再挑戦へ向け、構想の整理と準備を進める。

昨年の今日は飛騨高山のペンション「アン・シャリー」を出発し砺波に向かった日

画像は、今朝、サイクリングがてらに近くの公園で撮したカタクリとエゾムラサキツツジです。





20:39 | 2007年の走行 | comments(2) | -
今シーズン初自転車
遅い開始だけど、今シーズン初乗り。
先週あたりから十分に乗れそうな感じであったが、まだスノーシュに未練があり延ばし延ばしになっていた。
実は今日もスノーシュで無意根山という札幌近郊の山に登ろうと思っていたが、天気予報が曇りベースで午後の後半から雨、じゃ、自転車にするかと変更した。
初乗りなので、豊平川の河川敷を走る。
居るは、居るは、春の日差しを待ちわびた人達が。河川敷の野球場、サッカー場はすべて使用中。ジョギングコースは○○マラソンクラブの連中が集団で走っていた。
ちょっと感心をしたのは、某町内会の方々がビニール袋と火バサミを持って、その堤防と町内会のゴミ拾いを総出でやっていたこと。最近、この手の活動が希薄になりつつある中、立派だと思う。
帰り道、久しぶりに「エドウィン・ダン記念館」へ顔出し。
そこで、初めて白樺の樹液を試飲させて頂いてきた。
この樹液、最近ちょっとしたブームらしく、美容と健康にいいとか。
味の方は、ほんのり甘味がする天然水と言った感じで美味しかった。
画像は昨日撮った、自宅のすぐ近くにある西岡公園の水芭蕉







12:17 | 2007年の走行 | comments(0) | -