日本一周by自転車

定年退職を機に、「もっと日本のことを知りたい」との思いから日本一周に挑戦。
4,800kmを走ったところで事故にあい負傷。
一度、心に決めた目標は絶対に達成する!!
2年後、「北海道開拓の歴史をたどる旅」をテーマとして再チャレンジ!
2008年10月遂に日本一周を達成。
夢はまだ続く。
新しい目標は、自転車で旅をしながら郷土の歴史を調べる。
久しぶりに
なかなか自転車で歴史散策をする時間を取れない。
土・日に2〜3時間程度の時間を取るのがやっと
今週末の土〜日曜日午前中までは仕事、日曜日の夕、月曜日の14時から夜にかけて千歳でイベントと懇親会に参加、

今週末、「どうやって自転車に乗るか?」、出た答えは、「車に自転車を積んで千歳へ」、「千歳周辺で走行」「これに決めた。」

日曜日は、午後、自宅を出発し、1400頃に千歳のホテル到着、チェックインする前に、千歳から早来一周、約40kmを走ってくる。
月曜日は0730に起床し、昨夜、3次会の後、帰りのコンビニで買った朝食を食べ、早来の「鶴の湯温泉」へ車で移動、そこからR36〜沼ノ端〜R234〜早来一周、約40kmを走行してきた。

こんな具合に工夫をこらさないと自転車に乗れないのは残念だ。

千歳から苫小牧方向のR36、早来付近は車の走行も少なく、沼ノ端の手前にあるウトナイ湖畔にはバードサンクチュアリがあり、早来付近は牧草の緑が美しい。
この付近は、絶好のサイクリングコース

「牧場の風景1」


「牧場の風景2」


「出走ゲート」


しかし、今日は、途中から雨に降られ、三浦半島で、岡山で、島原で・・冷雨に打たれ走行した時の事を思い出した。


22:25 | リハビリとして自転車 | comments(1) | -
自転車に乗って2週目
 6日に自転車の修理を終え二週目
 この一週間は豊平川河川敷の自転車道で、リハビリを兼ねたサイクリングをやっている。
 今日も、朝7時〜9時までの涼しい時間帯を走ってきた。
 ハンドルを握ることにより、腕を前に差し出した状態となり、また、適度に腕の筋肉を使うので、筋トレにもなりそうである。途中、怪我した腕をハンドルからはずして、持ち上げて走行したり、3ヶ月間負荷をかけていない太ももの筋肉を働かせるように少しまじめにこいで走ったりした。

 この様な自転車道と真駒内公園が自宅のすぐ近くにあるのはラッキーである。
 その真駒内公園を走っている時、スポーツタイプの自転車に乗る子供達7〜8人の集団とすれ違った。チョット大き目の自転車がアンバランスであったが、ヘルメットをかぶり本格的な格好である。この中から、ツールドに出たりする者が出てくるのか?

 今日は、走行スピードを見ながら走ってみようとサイクルメーターを取り付けて走った。チョットこぐだけで30km程のスピードが出た。怪我した時の記事に、速度は25km〜30kmと書いたが、この走行感覚だと30kmを超えていた様である。いずれにしても、少しは転倒に対する恐怖心を感づる様になった。転倒しない様に、また、対向車と接触しないように気をつける。良いことであると思う。
 実質1時間半程の走行であったが、適度に汗をかき、適度に負荷をかけ、約40km走った。
 途中、中の島付近で川釣りをしている人とカモメが良い感じであったので写真を撮った。

 昨日から、次男が盆休みで帰省している。早速、昨夜は中学校時代の仲間と飲み会だと、朝帰り。我が輩が朝のお勤めを開始した時に帰ってきた。
それでも、子供が家に居るとなんだか急に楽しい気分になる。まず、妻の顔がにこやかになり、いや、どちらが先なのか、我が輩の顔もニコニコと薄気味悪いらしい?が。

 そして、今日は10時に家を出て、妻の先祖の墓参りをする。

「今日の風景」



札幌オリンピックのシンボルマーク


これは誰でしょう?


「チョト北竜のひまわりをプレゼント」






18:05 | リハビリとして自転車 | comments(0) | -
豊平川河川敷を
昨日予定したとおり、早朝から自転車を車に積んで真駒内公園へ。
真駒内公園から豊平川河川敷を走る。走行距離は約30km

真駒内公園を走り始めたのは0700頃、朝の柔らかい光線が芝生に注ぎ、そして、木々には少し霞がかかったような感ではあるが、その、深い緑とのコントラストが絶妙で、幾たびかペタルを漕ぐのを止め、写真を撮った。
この公園へはジョギング、そして、昨年からはサイクリングが加わったが、何度来ても、この朝の景色が安らぎを与えてくれる。また、チョットひんやりとした空気がおいしい。

「光のコントラストに浮かぶベンチ」


「光線に生える芝生と深緑の木々」


河川敷では、何度も自転車に乗る人とすれ違った。昨年から比較しその数がかなり多い。団塊の世代にチョットしたブームを起こす前触れなのか?
マラソンを趣味にしている人には申し訳ないが(実は、我が輩自身も半月板を痛めなければ、ジョギングをしていたかもしてないが。)、年を取ると断然、自転車の方が健康に良いような気がする。そして、2時間程度のサイクリングであれば、全然きつくないし、色々な景色が見れて楽しい。

「豊平川のサイクリング道路」


「川の景色」


今日は2時間程度であったが、丁度良いリハビリと気分転換になった。
しかし、8時を過ぎた頃から、急に暑さが。朝早く走って良かった。
12:10 | リハビリとして自転車 | comments(1) | -
自転車に乗れた
5月8日、鎖骨と肋骨を折ってから後3日で3ヶ月、遂に自転車に乗れた。
木曜日、小野自転車の店長から「メンテナンス終わりました。」との電話があり、今日(8月5日)昼に自転車を取りに行ってきた。

そして、夕方、暑さが収まってから、車に自転車を積み込み豊平川の河川敷へ。真駒内の藻岩橋と言うところから、豊平川を15km程下ってきた。

丁度、昨年の今頃、買ったばかりの自転車に乗り、この豊平川の河川敷を走っていたと思うが、怪我から回復し、今日走ったのとでは少し意味合いが違った。
昨年は、まず、自転車専用道、ついで、交通量の少ない近くの道、徐々に距離を伸ばし、トンネル、橋梁走行、峠の走破、野宿を含む走行等、10月までに色々の場所、道路を走り練習をした。
今は、まず、怪我から復帰のためリハビリ、ある程度回復したら、札幌近辺の歴史散策を兼ねたサイクリングをやろうと思う。そして、自転車で怪我をした借りは、自転車に乗るリハビリで返してもらう。

土曜の夕方である。河川敷は野外用コンロ、七輪等でバーベキューをする家族づれ、若いグループがいっぱい。「ああ、ビールが飲みたい・飲みたい。」と、唱えながら、沈む前の太陽に向かい家路へついた。

この記事を書いている時に、妻が仕事から帰ってきて「大通りのビヤガーデンは凄い人出だった。」と、そして、「今度、北大のビヤガーデンへ行きたいね。」と。大いに賛成、「明日、行こう!」

明日の予定、暑くなる前の早朝にサイクリング、日中は、仕事の整理、そして、夕方からビヤガーデンだ。



20:33 | リハビリとして自転車 | comments(0) | -