日本一周by自転車

定年退職を機に、「もっと日本のことを知りたい」との思いから日本一周に挑戦。
4,800kmを走ったところで事故にあい負傷。
一度、心に決めた目標は絶対に達成する!!
2年後、「北海道開拓の歴史をたどる旅」をテーマとして再チャレンジ!
2008年10月遂に日本一周を達成。
夢はまだ続く。
新しい目標は、自転車で旅をしながら郷土の歴史を調べる。
荷物の発送、愛車が帰ってきた。

2008年7月7日(月)

今朝、森町の菊水旅館に荷物を発送した。
また、小野自転車の店長から今日の夕には整備を完了するとの連絡が入った。
これで、モノの準備は完了した。後は気持ちであるが、こちらの方は中々その気にはならない。

今日は、離職後の手続きや健康保険の手続きのため、ハローワーク、区役所等へ書類を持って行った。しかし、慣れない手続き、区役所には3回目、ハローワークへは2回行ことになってしまった。それでも、しばらくは札幌から離れてもいい準備を終えた。

ハローワークへ行った時に気になる事を聞いてしまった。「雇用保険説明会は毎週水曜日で、7月23日が予定日となります。これは、変更可能です。8月4日が認定日となり、この日は必ず来ていただく必要があります」 でした。求職をお願いしている立場で、いや、チョットとは言えない。少しは希望を話したが、仕方なく納得して帰る。
と言うことで、7月23日の説明会、8月4日の認定日には札幌に戻って来る必要がある。盆休みにも帰ってきたら、里心がついて嫌になってしまいやしないか。
折角立てた計画であるが、できるだけ自宅に戻らず旅ができる様にもう少し考えて見る。

自転車の修理の方は、ペタルをこぐ軸の部分(名称をはっきり聞かなかったが)の損傷がありかなり重症だったらしく、途中でペタルが廻らなくなる可能性があったらしい。
愛車は、夕方、マイカーで取りに行く。

また、区役所にいる時、エドウィン・ダン記念館から電話があった。「七飯町歴史館の館員の方に電話を入れておきました。先方は「対応できます」とのことでした」と言う連絡。
早速、七飯町歴史館の方に電話を入れ、細部は明日、明後日にFAXしますと述べ、対応のお願いをした。

まだ、地域情報を収集・整理していない。友人、知人に連絡をしていない。不在間、妻へのお願いもしていない。妻は、夫がまた道楽に行くとは認識しているが、何時、何処へ、何時帰ってくるのかを知っていない。

細々とした準備まだまだある。
気になることだらけ。


JUGEMテーマ:旅行


05:58 | 準備 | comments(4) | -
準備は着々と?
2008年7月6日(日)

今の考えでは、もし、9日の昼頃に自転車のメンテナンスが終われば、15:07札幌発の特急で森まで行こうと思っている。そんなために、明日、装備を森町の旅館まで送る積もりでいる。その旅館は、先日、伊達から函館まで走った時に泊まった旅館で「菊水旅館」と言う。かなり年季の入った旅館であるが、素泊まり3000円で浴場付が気に入った。結構管理が行き届いており、出発地での準備のことを考えた場合最適と思われる。

昨日から札幌も真夏日。本州ほどではないと思うが、さすがに蒸暑い。汗を拭き拭き携行する装備の荷造りを行った。前後のキャリア、4個のキャリアバック、それに、ヘルメットを含めダンボール箱2個になった。結構な量である。

また、今日は屯田倶楽部の会員であり作家でもある若林さん宅に伺う。氏は「北の礎」「屯田学校」等、屯田兵に関する書を著作されており、このたびは、「新たなる北へ会津屯田兵の物語」を書き終えられたばかりであった。
今回伺った目的は、氏の知る郷土史研究家を紹介していただくためで、上湧別、根室に郷土史に詳しい知人がいると紹介してくれた。
昨年は美唄、滝川、深川、旭川、剣淵、そして、士別までの屯田兵入植地を訪れたが、当地に知人がいなく、折角苦労して訪れたにもかかわらず、その地の詳しい歴史を知ることができなかった。そんなことから、北海道屯田倶楽部に入会をした訳であるが、今回の自転車旅行で早速恩恵にあずかれそうである。

帰り道、近くのエドウィン・ダン記念館に立ち寄り、9日か、10日に出発すると報告する。ここでも、函館市の北側にある七飯町の郷土資料館にいる館員の方を紹介してもらった。

そして、名詞を
この名詞は、以前から持っていたものを少しバージョンアップしたもの。
2年前の旅行で、色々な人と接触したが、わずかな時間では人と知り合うことができない。
そんな時に、自分を紹介する名詞があればいいなと思った。できれば、この名詞に書いているブログを覗いていただければ、我が輩の人となりを知っていただけると思う。

「名刺」


JUGEMテーマ:旅行


21:57 | 準備 | comments(0) | -
北海道一周走行経路
2008年7月5日(土)

鋭意準備を進めているところであるが、やっと、北海道一周の走行経路が決定した。
先日の日記にも書いたが、自転車のメンテナンスが終わり次第に出発し、道南を、その後、道北から道東を一周する予定。
お盆に息子達が帰ってくるはずなので、その間、できれば自宅で過ごしたいと考えている。

東北の計画はまだ立てていない。お盆、自宅に戻った時考える。

今回は2回目の準備で、装具は殆ど揃っており、追加した装備は、フロントキャリアバックの購入、北海道地図の購入、一旦キャンセルした携帯端末の再契約位である。

フロントキャリアバックをなぜ新調したかと言うと、今まで、キャリアにナップザックをくくり付けて、キャリアバックの代用にしていたが、昨年、士別まで走行した時、塩狩峠の下りで、ナップザックを留めていたゴムバンドが外れフロントタイヤの軸に巻きつき、あわや大惨事になるところであった。安全のためにお金をかけた。

北海道地図は、見開きが容易で、地図上に色々な案内が記してあるものを選んだ。

再契約した携帯端末は、2年前に取得したウィルコムのW03という端末で、ワード、エクセル等のソフトがインソールされており、メールばかりか、インターネットにも接続可能なもので、旅の記録をブログ上に送る最大の武器である。
しかし、この携帯端末の再設定にてこずり一昨日の殆どを費やしてしまった。

「北海道の走行経路」


「携帯端末機」



JUGEMテーマ:旅行


11:21 | 準備 | comments(0) | -
定年退職
2006年3月6日、39年11ヶ月勤めた職場を去る。
今日のこの日が来るまで自分が職を去るという実感はなかったが、花束を手に職場の方々の拍手と握手に見送られ、そして、胴上、万歳と、この時になってやっと実感をした。そした、若干の寂しさを感じた。

皆様、本当にありがとうございました。
いただいた花束を花瓶に生けましたのでごらんになってください。
(実のところ、家には花束を生ける花瓶が二つしかなく、同じ花瓶を二回使っているのがばれたかもしれませんがお許しください。)

これから自転車旅行が始まるので感傷にふけっている余裕はなく、帰宅後、最後のチェックと妻へ不在間のお願いをする。

これから長男の車で2030頃自宅を出発し、2345苫小牧発のフェリーに乗る予定







19:48 | 準備 | comments(0) | -
出発前日
まだ路面は雪解け水が覆っていたが、自転車を走らせ小野自転車(自転車を購入した店)まで行き、出発前の点検をしてもらってきた。
結果は上上で、特に問題はなかった。
自転車購入の所見でも書いたが、やはり、専門店で購入するのが良い。
今回も、自分では気がつかなかった不備を発見し、調整してもらった。
そして、店の皆さんから「気をつけて、元気に行って来てください。」との激励を受けた。

市街地を走るのは10月下旬から4ヶ月ぶりであったが、店の往復プラスαの30km程を走り感覚を取り戻した。そした、気になっていた道路が立体交差をする場所での走行の要領を確認してきた。そして、その場所では例の「日本一周」のプレートが必要であることを感じた。
天気はどんよりとした曇り空、道路には一部に水溜りがあり、はねた水がオーバーパンツにかかりあまりいい条件ではなかったが、それでも、風切る感じは爽快であった。

後は、道中、宿泊のお世話を受ける親戚に電話し願いをした。私が行くことに関し大変喜んで頂き「是非来てください。」「一泊と言わずに二泊でもして下さい。」と言って下さり、大変うれしく思った。
以前「親切について」と言うタイトルで、今回の旅行で色々な方から親切を受けるであろうが、多分、親切をして頂いた方にそのお返しは出来ないだろう。だけど、遠慮せずに頂こう、そして、その親切を受けた気持ちを大切にし、自分も人に親切をしようと言う様なことを書いた。
この旅行、多くの方々の親切により成り立っていることを忘れないで、目標を達成しよう。
14:52 | 準備 | comments(0) | -
携行品
準備した携行品を紹介します。
1 地図
  1/10万
  北海道、中部地方は地図ソフトのデーターをプリントアウトし代用  
地図
2 走行関連
  予備品として、タイヤチューブ、ブレーキシュー、スポーク(長×2、短×2)、パンク修理セット、オイルを携行
走行関連
3 宿泊具
登山で使っているものを使用
宿泊具
4 炊事具
炒め物が出来るように今回フライパンを買った。
炊事具
5 衣類
靴下を除き速乾性の衣類を準備
衣類
6 日用品
コンパクトにするため、小型の容器に最小限必要は量を携行、途中で詰め替え
日用品
7 行動記録具
行動記録具等 

食料とチョット気になる物を揃えれば準備完了
12:25 | 準備 | comments(2) | -
日本一周プレートの作成
安全対策の切り札として、日本一周のプレートを作成した。
材料:白色のアクリル板と黄・赤の発光テープ
費用:約3000円
製作時間:2時間
目的:トンネル等危険が予想される場所において後方の車両に注意を喚起
特徴:フロントサイドバックに格納できるサイズ、短時間で着脱(約30秒)可能
20060224_68330.jpg
17:51 | 準備 | comments(0) | trackbacks(0)
時の旅人さんと
私に、ブログ開設のきっかけを作って下さった「時の旅人」さんに会って話をしてきました。

時の旅人さんは昔いた部署の先輩で、バイクのツーリングを趣味に持つ方です。道内は元より本州の各地を走られており、その道にかけてはベテランです。

三陸海岸で対向の大型車がセンターラインを超えてわが方車線を走ってきた話や、追い越した車がいきなりわが方車線に入ってきたり、追い越しざまに左折をしたりと、明らかに嫌がらせをされる「ひゃ」とした機会が何度もあったとか、そして、長期間の旅行で気をつけることとか、色々参考になる話を聞かせて頂いた。

また、時の旅人さんはシステム関係についても詳しく、一昨日、PDAで上手く記事が送れなかった件に関しても色々と話を聞いてきた。今も、その端末から記事を書いているが、ブログ管理者のページから画像付の記事は送れないのかも知れない?ことが分かってきた?
今は、メールで記事を作っている。では、携帯電話と同じ機能しかないのか?いずれにしても、操作に慣れねば。
05:24 | 準備 | comments(2) | trackbacks(0)
出発まで後2週間
出発まであと2週間となりました。
東日本フェリーの便は、6日2345苫小牧発、7日1910大洗着に決め、昨日、チケットを購入しました。

(費 用)
自転車4,300円、2等寝台9,500円、調整金1,000円の計14,800円

以前記事にしましたが、「6日は1845の便が無く、7日、19時を過ぎてから鹿島まで移動してでは友人宅に泊まれない。」友人には申し訳ないのですが、7日大洗に一泊し8日犬吠崎まで行くことに決めました。途中、20年前頃に行った鹿島神宮には立ち寄るつもりです。

日数が段々少なくなってくると、あれもやらねば、これもやらねばと気になりだし、特に、「退職日に出発(これは、旅行日数がぎりぎりのため仕方なく)」、「息子が4月から家を離れる。」、「家には妻と妻の両親が残る。」、「7月から再就職をする。」ということは、かなり厳しい条件であることが今になってつくづく分かってきた。どちらかというと、これからの準備は残された家族が困らないようにと、頭と身体はそちらのほうに向きつつある。
05:18 | 準備 | comments(0) | trackbacks(0)
今までにかかった費用
領収証を残していないものがあり正確な金額ではありませんが、準備にかかった費用をUPします。
自転車車体
(+リヤキャリア、空気入れ、ボトルホルダ、携帯工具セット、パンク修理セット)
                 155,295円

フロントキャリア          15,000円
フロントバック            9,000円
フロントサイドバック         5.576円
リアバック              9,500円
サドルバック             3,000円
テールランプ             2,600円
サイクルメーター           3,500円
ヘルメット              9,000円
サングラス             10,000円
手袋                 5,000円
ゴアテック雨衣(上下)       28,600円
速乾性パンツ×2           4,724円
同アンダーズボン           2,200円
同Tシャツ              3,591円                           
同長袖シャツ             2,772円
PDA               39,800円
画像保存用デジタルアルバム     39,800円  
SDカード              5,000円 
その他小物等            10,000円 
              
              合計 363,958円 

キャンプ用の装備、また、その他の衣類等は、今まで登山に使っていたモノを活用できますので、購入することはありませんでした。
かなりの予算を投入しましたが、後、購入しなければならないモノはほとんどありません。
なお、退職時に職場の皆様から、デジカメのプレゼントがあるらしく(あっ、今、言うのはまずいかな?)、有り難く活用させてもらおうと思っています
07:19 | 準備 | comments(0) | trackbacks(0)